blog セタガヤーナの毎日より http://plaza.rakuten.co.jp/setagayanadiary/

2007年11月6日

和洋 set you ♪  (4) 


「“好き”をカタチに」@二子玉川アレーナホールでのレン・オークメイドさんのアレンジメ

ントを、一挙公開で〜す音符


すだれブケー.jpg


まずは、簾をブーケ・ホルダーに使ったブーケ手書きハート

「夏らしい簾は、もう使わないでしょう〜」とレンさん。

秋になったら、こんなアレンジメントでリサイクル大笑い

ブーケ・ホルダーとして使うと、一段とセンス・アップする感じ。

「和」の遊びを楽しんでますね!

レンさんのアレンジメントは「楽しい」を心がけてるそうですよ。



さて、お次は、ギフトにもなるアレンジメント。


アマリリス.jpg

まるで、現代アートみたい手書きハート

まずは、竹の細長い棒をオアシスに刺して。。。

アマリリスって、茎が空洞なんですね。

アマリリスが折れてしまわないように、なんと、棒を通したんですびっくり

こうすれば、安心ウィンク

枝を這わせて、姫リンゴをつるしたり、アマリリスまでぶら下げちゃいましたよ。

「風」の流れを感じさせますね四つ葉

花材で使ったチョコレート色に染まったグリーンやグリーンXチョコカラーのあじさいは、ア

ンティークと呼ばれているそうです。

チョコレート色は秋カラーだし、「森永製菓のチョコレート色〜」大笑い

そうそう、あじさいって、日本からオランダに渡った花なんですってね、びっくりびっくり


そして、お次は、富士山をイメージしたアレンジメントが。

これにも、簾が使われてましたスマイル

トークショウでディスプレイされていたタワー・オブジェと並べてみましたカメラ


アレーナオブジェ.jpg


富士山に寄ってみましょう。


富士山.jpg


秋の野山が感じられます手書きハート

花材をこういう風に、自由に活けこめるというのは、本当に素晴しいですきらきら

ため息がでちゃいます〜。


そして、最後は、ジャズ・チェリストの吉川よしひろさんの弾く「アランフェス協奏曲」とコラボ

しながら5分ほどで作ったブーケ音符


和紙ブケー.jpg


なんて、かわいらしいの〜ハート

レンさんは、日本に来て、和紙などでラッピングするブーケが新鮮だと思ったそうです。

心地よいメロディに乗りながら、花材をクルクル巻きながら作ってました。

セタガヤーナも、こ〜んなブーケ、プレゼントされた〜い音符


ブーケ2点とテーブルのアレンジメントは、抽選でプレゼントでしたプレゼント

ブーケに当たった方、とってもラッキーでしたねきらきら

おめでとうございましたベル


星おまけ星

なたまめ.jpg

ステージのオブジェからぶら下がっていた「なたまめ」音符

すっごく、大きいよね〜びっくり

レンさんのアレンジメントには、おもしろい花材が使われますねびっくり

さて、5日の晩は、このなたまめのソテーを頂きました大笑い

ウソですからね〜大笑い